海洋散骨葬とは

海洋散骨葬とは

海洋散骨葬とは

一般社団法人ペットフード協会の調査によると、 2017年度の犬の飼育頭数は892万頭、猫952万6000頭だそうです。 この数字からも読み取れるように、多くの方々にとってペットは今やなくてはならない 存在になっております。
しかしながら、愛するペットが亡くなった時、現状では限られた選択肢しかありません。 「愛犬や愛猫と一緒にお墓に入りたい」と願う人は大勢おられるものの、 現在の日本では宗教上の問題などから寺院や公共霊園では人間とペットの遺骨を一緒に埋葬することを認めていない場合が多く、そのためペットが亡くなった後はペット霊園またはペット葬儀社に納骨し供養を行う、または自宅で遺骨を保管するのが一般的となっております。
ご自宅で遺骨を保管されている方、またペット霊園等に納骨されている方の多くが 「自分の死後ペットの遺骨は適切に管理されるのか」 といった問題に苦慮しておられる現状を憂い、一般社団法人エコウサポートを設立いたしました。 一般社団法人エコウサポートでは、皆様方に安心していただけるよう、そして死後のペットたちがいつまでも安らかに眠れるよう、 葬送方法の一つとして「海洋散骨葬」をご提案させていただく次第です。  

「エコウサポート」に秘めた想い

「エコウ」とは「回向(または廻向)」のこと。   回向とは、死者の成仏を願って仏事供養をすることを指し、自らが修めた功徳 (くどく) を他にも差し向け、 自他ともに悟りを得るための助けとする仏教用語です。   一般社団法人エコウサポートは、皆様が愛するペットの成仏を願い、 皆様の愛するペットが極楽へと旅立てるよう、 皆様の「回向」を精一杯サポートさせていただくことが理念の団体です。 もちろんすべての宗教宗派にかかわらず、また無宗教の方でも安心してご利用いただけます。

お問い合わせはこちら

弊社では一般社団法人日本海洋散骨協会認定の海洋散骨アドバイザー資格をもったスタッフが、
ご遺骨のお引き取りから海洋散骨まで、専任でサポートさせていただきます!